NEWS

2019.04.19

商品・サービス情報

新潟センター:「新潟のレトロパン屋さん」と「さんぽ旅」キャレル5月号ご案内

 

㈱新潟日報事業者 発行:432円(税込)

「アンパン、ジャムパン、クリームパン、パン屋さんのお店の前を駆けて通る~・・・」子供の頃に歌ったパン屋さんの歌を思い出しました。そんな懐かしいレトロパンを頬ばりながら、のんびりあちこちを寄り道しながら歩いてみては。キャレル5月号の特集は「新潟のレトロパン屋さん」と「歩いて旅するさんぽ旅」です。

春本番から初夏へ移る5月は、出掛けるのが楽しくなる季節です。そこで、ますは歩いて旅しませんか。行った先では「さんぽ旅」。小さな雑貨屋、古くからの町の人々に愛されている食堂。路地に入れば地元のおばあちゃんが易しく話しかけてくれたりなどなど、のんびり旅のご案内です。会津若松、庄内酒田、信州上田などちょっと足を延ばしてのさんぽ旅から、新潟市西蒲区越後曽根や小針・真砂地区などの気楽に訪れることができる県内エリアまで、地図付きで「さんぽ旅」の魅力を伝えてくれます。

そうこうしているうちにちょっと小腹がすいたら、レトロパン屋さんに出会いました。そういえば家の近所にもあったな~。まさに「アンパン、ジャムパン、クリームパン・・・」の世界です。コッペパンにジャムやバタークリームをたっぷり塗ってもらって、そうだそうだ、ジャムとクリームとあんこが1個で楽しめる三色パンが懐かしいな~。レトロだけど食べてみたくなる「レトロパン屋さん」にも行ってみたくなりますよ。

キャレル5月号はお近くの書店、コンビニ、スーパーでお求めください。

 

最新のニュース

PAGE TOP