NEWS

2020.03.23

商品

新潟発R 春号(vol.12)「にいがた酒旅行 7つの物語」

 

㈱ニール 発行:800円+税

新潟県内の各エリアの魅力を伝える観光季刊誌「新潟発R」春号が発売されました。今号は“にいがた酒旅行” 題して、新潟県内各エリアの風土と歴史と人が醸し出す、日本酒をはじめワインやビールなどの “新潟県産酒” について発信しております。

「新潟発R」春号は、“物語を味わう酒旅行 7選” ということで、新潟県内の酒が生まれる土地7ヵ所を旅して、その土地々々で出会う数々の物語のリポートです。最初は酒どころ長岡市の摂田屋地区で、酒だけでなく味噌・醤油などを醸造する蔵が数多く残るエリアです。次づいて松之山温泉地区。ここは日本三大薬湯だけでなく、近年は美味しいお酒の提供エリアとして人気が上がっており、フレンチのフルコースにワインだけでなく吟醸酒をお勧めしたり、棚田米と妻有豚でお客様をおもてなししたりと話題に事欠きません。その他に、西蒲弥彦村、県北村上市、上越・妙高地区、糀の故郷・阿賀町津川、最後は新潟市沼垂地区と、県内を北から南まで各地の特徴ある物語を伝えて、なかなか読みごたえがあります。

第2特集の “だから、新潟” でも、日本酒、ワイン、ビールをそれぞれに取り上げて、その魅力を堪能できるイベントや仕掛人となる、蔵元、酒屋、飲食店などの面白い人々をご紹介しております。

 「新潟発R」春号は、“春一色” ならぬ “酒一色”。是非書店などの雑誌コーナーでお手に取ってみてください。

 

 

最新のニュース

PAGE TOP