NEWS

2020.05.19

商品

キャレルCARREL 6月号 「いつか見に行きたい庭と、お籠もり生活の今は『庭造り』を楽しむ、ガーデン案内。」

㈱新潟日報事業者 発行:550円(税込)

     もっと深く、もっと豊かに新潟ライフを輝かせる情報誌「キャレルCARREL」6月号のご案内です。6月号は毎年恒例のオープンガーデン特集です。最初にオープンガーデンを特集したのが2008年ということで、今ではすっかり定着したオープンガーデンという言葉も、今年はちょっと違った意味で考えさせられます。“いつかは見に行きたい庭と、お籠もり生活の今は『庭造り』を楽しむ” っとキャッチコピーを冠して、“今年は『見る』よりも『作る』ガーデン案内。” です。

    オープンガーデンと言う言葉もすっかり浸透し、多くの方がご存知かと思います。意味を確認すると、“1920年頃、イギリスで始まった、一般の庭を一定期間公開する活動のこと” からきています。しかし、行ったことのない方は、どんな感じなのだろう、どうやって他人の庭を見て歩くのだろう、と思っていませんか。そこで、 「キャレルCARREL」では、県内のオープンガーデンがどんなものかを、県内各エリアのオープンガーデンへ通って毎年6月号でご紹介してます。今年はこんな状態なので、公開を見合わせている個人のお庭や、オープンガーデンの会も多いようですが、外出が難しい時期だからこそ、今年は見に行くだけでなく、自宅でのガーデニングの楽しみ方をご提案しております。

今年の特徴は、庭好きの方々が愛用するガーデングッズのご紹介と、グッズを手に入れるための、お近くのガーデンショップのご案内です。そして今年、皆様が育て始めたお庭をいつかは公開していただき、オープンガーデンの輪がもっと広がったらいいな、という願いもあるようです。お庭好きの皆様だけでなく、花好きの皆様に見ていただきたい1冊となっておりますので、是非お手に取ってご覧になって下さい。

  

最新のニュース

PAGE TOP