NEWS

2021.04.19

商品

キャレルCARREL 5月号「街角のおにくやさん。おいしいお肉は町の商店にありました。コロッケもメンチもうまい!」

㈱新潟日報事業社 発行:550円(税込)

   もっと深く、もっと豊かに新潟ライフを輝かせる情報誌「キャレルCARREL」5月号のご案内です。今月の巻頭特集は『県内の町の小さな商店へ。街角のおにくやさん。』。キャッチコピーは “おいしいお肉はやっぱり町の商店にありました。コロッケもメンチもうまい!” 。そういえばお肉だけでなく、お惣菜もありますね町のお肉屋さんには。ということで、皆様の近所にもあるお肉屋さんのお話です。

    「キャレル」には巻末にアンケート用紙があり、毎号読者の皆様のご意見を伺っております。その中に毎回 “あなたの好きなお店を教えてください” という質問を入れているのですが、そこに寄せられる回答に町のお肉屋さん(精肉店)の名前が多く寄せられております。そのコメントにはお肉だけではなく、お惣菜に対するコメントも多かったのです。そこで、町の精肉店の魅力をまとめてみようということになって、本特集となりました。確かに “〇〇肉店のコロッケ買ってきて” だとか、“唐揚げならあのお肉屋だよ” などとご家族で会話しておりませんか。それと肉の種類が豊富で、お客様の多少の我がままなら聞いてもらえる、というのも魅力なようです。“来週、牛テール、アキレス腱取っといて!” なんてこともOKなんだとか。お惣菜も種類が豊富で、お店の町内だけなくちょっと離れたところからのお客様も意外と多いのが町のお肉屋さんのようです。そんな魅力的な精肉店のお話がたっぷり載っております。是非本号をチェックして、ご近所のお肉屋さんにお出かけになってはいかがですか。

   その他に、今月の『さんぽ旅』は五泉市、『おひとり同士委員会』は “家族の介護ひとりでできる?” など、好調のシリーズ記事、初夏の生活情報などのお役立ちネタが満載の「キャレルCARREL」5月号を書店、コンビニなどで是非お求めください。

最新のニュース

PAGE TOP