販売促進サポート事業 事例詳細

大学の学生食堂にQRコード付き販促ステッカーを貼らせていただきました

販促ステッカー配置サービスとは、大手ショッピングセンターやマーケットモールなどのフードコートで、多数のお客様がくつろぎ、飲食に使用しているテーブルに、販促用のステッカーを貼って広告メディアとして活用するサービスです。最近はステッカーにQRコードを付加し、スマホをかざしてもらうことで詳細情報ページへ誘導するケースが多くなっており、今回もQRコード付きのステッカーを使用しております。
この度は、岩手県花巻市に本部を置いております富士大学様の食堂を兼ねた学生ホールに、花巻が地元の花巻ケーブルテレビ様の格安スマホ提供サービスのPRステッカーを設置させていただきました。

販促ステッカー配置サービスについては、弊社営業エリア内の企業様にご案内しておりましたが、この度、盛岡センターで行わせていただきました。

今回のケースでは、富士大学様は学生のスマホ代が少しでも安くなることを望んでおり、花巻ケーブルテレビ様も学生さんへのPRが、スマホビジネス拡大の参考になるということで、弊社がお繋ぎをさせていただいたものです。

ステッカーにはQRコードが付けてあり、スマホをこのQRコードにかざすと、HPの詳細説明ページに飛んでいきます。このQRコードシステムは、PR内容にご興味のある方はより詳しい内容を確認していただけると同時に、PRする側ではこのステッカーからHPに来てもらったことが分かるようになっております。

このようなステッカーとスマホを繋ぐシステムでは、ステッカーを見た方のうち、どの程度の方が興味を示してくれたが分かりますので、PRをする側、設置者(今回は富士大学様)双方で販促の効果を見ることができます。広告を打ちっぱなしで効果のほどが見えない、といったことが無くなり、データ分析結果から今後の対応策の検討ができます。

PAGE TOP