NEWS

2019.06.06

商品・サービス情報

「もりおか方言キャラクター・なまりぼっこ缶バッジ」第3弾販売!:盛岡センター

「なまりぼっこ」ってなあに?盛岡の愛すべき方言(訛り)をキャラクター化したものです。「訛り+童子(ぼっこ=子供)」で「なまりぼっこ」というわけ。これを缶バッジにして「なまりぼっこ」キャラクターを描いたのが「なまりぼっこ 缶バッジ」です。昨年の8月に発売した第1弾の「なまりぼっこ」が好評でしたので、11月に2弾を販売し、その時に、第3弾も準備中とのお知らせしておりましたが、お約束通り第3弾を発売することとなりました。

今回も、盛岡のジロー印刷様との共同企画で、「もりおか方言キャラクター・なまりぼっこ缶バッジ第3弾」のガチャガチャをさわや書店ORIORI店様、玩具店の白牡丹イオンモール盛岡店様に置いていただき、好評をいただいております。

めんごい(可愛い)キャラクターからひょんだな(変な)キャラクターまで、とても個性豊かな面々がそろいました。いかがですか、ご興味がありましたら、さわや書店ORIORI店様、白牡丹イオンモール盛岡店様に設置してある「なまりぼっこ」ガチャガチャで頑張って欲しいキャラをゲットしてください。

カプセルには缶バッジと説明書が入っています。説明書には、なしてこんなキャラクターイメージにしたのか、という面白い解説が書いてあり、これを読むのも楽しみです。

①の「めんこい」は次のように書いてあります。【名前は「めんこい」だけれど周りには「めんけちゃん」の愛称で呼ばれている。下半身は鯉だから走るのが苦手。流行りものが好きで、「おしょす」ちゃん(第1弾のキャラ)と仲良しです。】

ちなみに今回第3弾のなまりは次の通りです。

1.めんこい(可愛い)2.ナンボ・ソレ・ナンボ(その値段いくら?)3.わればり(自分ばっかり)4.んだなす(そうです)5.そだなす(そうです)6.なっす(~です)

ガチャガチャから出てくるカプセルには以下の物が入っています。缶バッジ(直径44mm)、ミニシール(缶バッジのキャラクターと同じもの)、説明書(訛りの意味だけでなく、キャラクターの振る舞いの解説付き)

最新のニュース

PAGE TOP